« 静岡 | トップページ | 出雲 NO1 »

秩父鉄道SL

3月25日(土)。

久しぶりにSLに乗りたくなったので秩父鉄道で運行しているパレオエクスプレス(C58型)の乗りに行く。これまた急に思い立った行動で前日に乗車整理券を電話で予約。高崎線普通グリーン車に乗り(休日でSuica利用だと550円)リッチな気分で熊谷駅到着。SL出発40分前なのにもかかわらず秩父鉄道のホームには子供連れの家族がいっぱい。出発10分前にとうとうSLが入線。いや~久しぶりに見る光景である。炭の匂いがする。車内を見渡すと空席がところどころにあり7割~8割程度の乗車率といったところだろうか。汽笛を鳴らしながら10:10熊谷駅出発。_005_4 _006_2 (画像は熊谷駅にて)

しかし列車で慣れているためSLのスピードがやたらと遅く感じる。わざと遅く走らせているとは思うがそれにしても…。Qちゃんと勝負しても負けそう(爆)。武川、寄居と過ぎ長瀞に到着。ここで面白いことをしているグループを発見。なんと車組とSL組に分かれて競争しているのである。結局そのグループは寄居~皆野まで競争していたが圧倒的に車が勝っていた。Qちゃんでも勝てそうなのだから当たり前か?。また車内販売もやっておりこの列車はなかなか充実している。景色の方はといえば長瀞あたりからようやく山間部に入り進行方向左手には荒川の急流が見える。なかなかいい景色である。ここで気づいたことがある。車窓を眺めていると線路際にはカメラを構えた人や一目SLを見たいと思われる家族連れ等ギャラリーが非常に多い。言いたいのはこのことではない。ほとんど全員と言っていいほど慢心な笑顔でこちらに向かって手を振ってくれる。これには正直びっくりした。心温まるなあ(嬉)。_010_4 _011_3 _013_2 _016_2

12:15秩父駅到着。前方に武甲山が不気味に聳え立つ。本当は終点の三峰口まで行きたかったが行ってしまうと単なる折り返しになってしまいどうせ~だったらそばを食べて帰りたくて。ってことでまずは秩父神社を参拝。

この秩父という街は場がいいなあって感じる。街中を歩いているだけでそう感じる。この秩父神社も場がいい。背中のコリが楽になっていく感覚がある。まだまだ時間があるのでゆっくりと散歩をしながらそば屋に入る。ここはわへいそばという店でなかなかの混雑ぶりであった。10分くらい待って店内へ。芝桜天ざるのくるみ汁を注文。結構美味い。生の桜海老を高さ5cmくらいの大きさに揚げた天ぷらはお菓子みたい。食べても胃に残らない。そばもコシがあってなかなかで、くるみ汁も美味い。いやあヤラレたあ(笑)。

そろそろ時間も迫ってきたので秩父駅に戻る。駅構内の地場産センターで黒米を買い帰りのSLに乗車。熊谷まで乗るがほとんど寝てしまった(爆)。

今回の旅?はゆっくりした時間を体験できたような気がしました。

|

« 静岡 | トップページ | 出雲 NO1 »

旅行(国内)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道SL:

« 静岡 | トップページ | 出雲 NO1 »