« 湯の小屋温泉 洞元荘 | トップページ | 穴谷の霊水 »

多摩御陵・武蔵野御陵

ここ一ヶ月くらい何だか胸騒ぎがして仕方がありませんでした。多摩御陵・武蔵野御陵が気になって…。ってなことでとうとう行ってしまいました。場所も八王子なのにもかかわらず今まで行ったことがなかったのが自分でも不思議です。おそらく近すぎていつでも行けるって感覚があったからかもしれません。

甲州街道(国道20号線)を西へ。八王子市街を過ぎしばらく車を走らせると多摩御陵の信号があり、そこを右折。並木道を数百m走ると正面にだだっ広いスペースが見える。そこが現地。左には車100台くらいは置ける駐車場がある(無料)。

早速門を入り前に進む。やはり伊勢神宮と同じように右カーブを描いている。左右には凛とした木が立っていてこちらまでシャキっとさせられる感覚。ここの木々はエネルギーがもの凄い(自分では勝手に感じています)。とにかく凛と立っているのである。兵隊さんが道の左右に整列してこちらを出迎えてくれているとでも表現したら良いだろうか。それとここ全体に言えることはマイナスイオンバリバリである。こんなに暑いのに鼻奥がスッとする感覚があった。しばらく進むと道が左右に分岐している。右へ行くと武蔵野御陵(昭和天皇の陵墓)、左へ行くと多摩御陵(大正天皇の陵墓)。まずはものごころ付いた時から非常に思い入れのある(失礼かな?)昭和天皇御陵へ。何故思い入れがあるかって言えば誕生日が一緒だからです(笑)。ですから未だに私の誕生日にはみどりの日として国民の皆様が祝ってくれています(笑)。_001_3 _002_4 _003_6 _004_6 _005_7

さて、まずは昭和天皇に一礼。御陵の印象は決してきらびやかではなく質素ではあるが品格を感じた。その後はすぐ右横にある香淳皇后陵墓にも一礼。 _006_4 _010_8_011_6

続いて多摩御陵へ。大正天皇に一礼。そしてこれまたすぐ右にある貞明皇后陵墓にも一礼。ここで昭和天皇のより大正天皇の陵墓は階段が多く、しかも大きいことに気づく。やっぱり子より父の方が大きいのは当たり前なのかなあ。_016_3 _013_4 _018_4 _017_5

非常にすがすがしい気分になったところで御陵を後にする。

巷ではあまり聞きませんが、ひょっとしてここはパワースポットではないかって感じてしまいました。伊勢神宮と似た空気、匂い、雰囲気を感じましたので。それから四つの陵墓に非常にあつかましいですが同じことをお願いしてしまいました。何をお願いしたかはご想像におまかせいたします(笑)。

|

« 湯の小屋温泉 洞元荘 | トップページ | 穴谷の霊水 »

旅行(国内)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩御陵・武蔵野御陵:

« 湯の小屋温泉 洞元荘 | トップページ | 穴谷の霊水 »