« 鷲羽岳・水晶岳 登山 | トップページ | 苗場山登山と小赤沢温泉楽養館 »

剱岳 登山

11年9月23日~25日

ついに剱岳に登ってきました。山頂到着時は快晴。360℃の大パノラマでした。

とっても幸せです!!

詳細はHPにアップしました。

Tsurugi321

|

« 鷲羽岳・水晶岳 登山 | トップページ | 苗場山登山と小赤沢温泉楽養館 »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。剱岳登頂お疲れ様でした。
素晴らしい景色ですね。HPの画像を拝見していたら、私もいずれはチャレンジしてみたいと、触発されてしまいました。剱山荘は既に雪が降り始めているのですね。全国的に今年は初雪が早いですね。

私は上手く休みが取れれば、今度の連休前日から黒部渓谷の水平歩道を歩いて阿曽原温泉、そして雲切新道を登って仙人温泉へ行ってみようかと思っています。まだ登山に関しては素人同然なので、その先(仙人池や真砂沢方面)へ足を伸ばすのはやめておくつもりです。小屋の混雑が憂鬱ですが…。

投稿: K-I | 2011年10月 3日 (月) 16時18分

K-Iさん

こんにちは。剱岳は登るだけでなく観るだけでも素晴らしい山だと思いました。
常に感動しっぱなしでした。

でも雪には本当に参りました。北斜面などの陽の当らない個所はツルンツルンでしたから。

水平道路。歩かれるのですね。うらやましいです。

K-Iさんのご判断はさすがですね。その判断。登山素人ではないですよ!!
剣沢~仙人池方面は雪渓がもろくなっているらしく、今の時期は気を付けないとかなり危険らしいです(先週、剣沢小屋で仕入れた情報)。

阿曽原、仙人温泉のレポート。楽しみにしていますね。

でも天候によっては無理をせず、引き返してくださいね。

それから、剣沢小屋で仲良くなった方いわく、よそ見をせずに歩けば水平道路は危険でないとおっしゃっていました。逆によそ見をしたければ歩みを止めろともおっしゃっていました。

お気をつけていってらっしゃいませ~(^v^)

投稿: しーさん | 2011年10月 3日 (月) 23時08分

>剣沢~仙人池方面
貴重な情報ありがとうございます。そして…

>逆によそ見をしたければ歩みを止めろ
このアドバイスは、よそ見をするたびにコケている私にとって、とっても参考になります。水平歩道で足を滑らせようものなら命は無いですもんね。

でも、残念ながら連休は仕事で潰れちゃいそうです…。でも今まで温めてきた商談の結果なので、嬉しくもあり、複雑な心境です。
うまく事が運べば、月曜から平日にかけて連続で休めそうなので、そこに賭けています。尤も、山は逃げないので、慌てることは無いんですが。
自分に言い訳すれば、明日から明後日にかけて、再び北アルプスでは雪が降りそうですから、連休前半に行かないで正解かもしれません。http://happy.ap.teacup.com/senninonsen/
このブログによれば仙人池は積雪7cm。先日登攀なさったカニのタテバイは「雪が凍ってカリカリ」だそうです…。

投稿: K-I | 2011年10月 4日 (火) 22時59分

教えていただいたブログ、拝見させていただきました。
まだ10日しか経っていないのにすごい変わりようですね。
びっくりです!

>月曜から平日にかけて連続で休めそう
今週末から来週にかけて天気は良さそうなので、よかったですね(^v^)

私もこの三連休。日帰りですが登山&温泉を楽しんできたいと思ってます。
おそらく苗場山になると思います。

投稿: しーさん | 2011年10月 5日 (水) 13時28分

苗場ということは赤湯に寄られるのでしょうか(^^)
駐車場~赤湯って、地図では簡単そうなルートに見えるんですけど、意外と険しいんですよね。でもあの温泉は野趣が溢れていて良い雰囲気なので好きです。特に今度の連休は晴天に恵まれますから、素晴らしい時間が過ごせそうですね。いいなぁ。行きたいなぁ…。

私は連休最終日の月曜から予定を組んでいたのですが、肝心の阿曽原温泉小屋が予定日とその前後の日を含め、定員の倍以上(布団1枚で2人)の予約が既に入っているらしいので、今回は断念して、平日は素直に仕事に専念することにしました。もちろん良い天気が続くので行きたかったのですが、ご存じの通り定員オーバーの小屋は修羅場で生きた心地がしませんから、今回は遠慮しておきます。テント泊も考えたのですが、単独行でテント担ぐと負担がデカいんですよね(荷物分担できませんから)。

投稿: K-I | 2011年10月 7日 (金) 12時32分

実は赤湯ではないんです(泣)
ずっと恋焦がれているんですけど。未入湯なんです。

日帰りとなるとどうしても時間的に難しいので小赤沢からのピストンを考えています。

小赤沢といえば・・・・(^v^)
ゆっくりと浸かってきたいと思ってま~す(*^^)v

阿曽原ってやっぱり人気なんですね~。布団一枚で二人なんて私も勘弁願いたいですよ(笑)
実際に当日になってみると「受付や食堂まで寝床に・・・」なんてことになっているかもしれませんしね。

山は逃げませんし。
お仕事。頑張ってくださいね!

投稿: しーさん | 2011年10月 8日 (土) 10時39分

しーさん、KーIさん、こんばんは。

お二人とも頑張ってますね~。
そのうち、是非ともお供させてください。

私も来月は多分小赤沢に入ってるんだろうな~。
実は、温友ご夫婦達を秋山郷にご案内する計画です。

一人でテントは大変だけれど、数人いれば装備はなんとかなるでしょう。
皆様とどこかに行ける日が楽しみです。

投稿: 野暮天 | 2011年10月 9日 (日) 21時53分

野暮天さん

こんにちは〜。

無事、苗場山に登ってきました。
もちろん楽養館にも入ってきました

苗場山は池塘が素晴らしかったですし、楽養館のお湯はあの濃〜い鉄臭が体に染み付き、思わずニンマリしてしまいました。

秋山郷って本当の秘境ですよね。
国道なのにすれ違い出来ない箇所がいっぱいあって驚きでした。

野暮天さんとK−Iさんと一緒に秘湯で同窓会?(勝手に命名)なんてのも面白いかもしれませんよね。

投稿: しーさん | 2011年10月11日 (火) 19時56分

苗場山の池塘、美しいですね。風景画の中にいるかのような雰囲気に惹かれ、私も登りたくなってきました。
秋山郷にはここ数年行ってないので、また再訪したいなぁ。小赤沢は確か6年前に行ったきりですし。

>秘湯で同窓会
実に面白そうですね。風呂に入りながらのお喋りは、きっと話題が尽きないでしょうね。

投稿: K-I | 2011年10月14日 (金) 23時33分

K-Iさん

こんにちは。

我が家からはみつまたスキー場側から登った方がアクセスが全然楽なのですが、楽養館に行きたいがゆえに小赤沢から登りました。

池塘。素晴らしかったですよ。

次回、行く機会があれば時間に余裕を持って、ぜひぜひ赤湯経由にしたいです。

投稿: しーさん | 2011年10月15日 (土) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剱岳 登山:

« 鷲羽岳・水晶岳 登山 | トップページ | 苗場山登山と小赤沢温泉楽養館 »